東京の一等地に、自分のオフィスを構えるなんて、誰もがあこがれますよね。
しかし東京都心ともなれば、その家賃だけでもかなりの金額になるというのは容易に想像できます…。
銀座や六本木、表参道などにオフィスを構える会社は、その地名だけで『なんだかスタイリッシュで都会的なオフィス』といイメージを持ちます。
さらに、そんな一等地にオフィスがあるなんて、けっこう儲かってる会社なの?というところまで想像してしまったりしませんか?
そこでお勧めなのが東京の『バーチャルオフィス』です。
その名の通り、仮想のオフィスで、一等地の住所を借りるといった感じです。
もちろん、郵便物もきちんと届きますし、電話を代行してくれるサービスだってあるのです。
仕事をする際に、顔となる名刺。
ただの所在地、ですが、相手が持つイメージは変わってくると思います。
便利なサービスを利用して、顧客の信用も、上がっていくと嬉しいですね!