手塚治虫といえば日本を代表する漫画家で、私の両親の時代には多くの子供たちを虜にする漫画を沢山かいていた方でもあります。
手塚治虫の作品は、ただ漫画というのではなく、近未来が描かれていたり、夢があったりと子供も大人も楽しむ事ができる作品が多く、それだけではなく、大変奥が深い作品が多く、両親の時代から現代にいたるまで作品は愛され続けています。
私の小さい頃は、テレビのアニメで放送されていたりして、私もわくわくしながら見ていたものでした。
最近、私の子供たちも手塚治虫の作品を漫画で読んだり、DVDを見たりと独特の世界観である手塚治虫ワールドに引き込まれています。
私が幼い頃に見たものをまた子供が見ている事で、当時の自分を子供に重ねる事もあり、今手塚治虫の作品を見ても、決して古さを感じるという事がなく、子供の頃には感じなかった、大人ならではの視点で見る事ができ、小さい頃に考えなかった環境や深い部分まで感じ取る事ができる作品なのだと、改めて感動しました。
手塚治虫の作品は、これから先もずっと愛され続ける作品であり、子供のまた子供の時代まで受け継いでゆきたいと思う、とても素晴らしいアニメ作品なのだと思います。大乱闘!!手塚オールスターズ<<公式>> ~手塚治虫キャラ集合~ | 株式会社gloops(グループス)