現代では、大都会に人やものが集まりやすい傾向にあると見られています。
大都会東京には今日もたくさんのモノ・ヒト・カネが集まってきており、
ビジネスの中心地とされています。
しかし、ビジネスパーソンの間では
そういった一極集中のビジネス文化に疑問を持つ向きも広がりを見せています。
一極集中は効率的かつ合理的にビジネスを運営する事が出来ますが、
いざ首都圏に問題が発生したとき、その障害の多くを受けなければならなくなってしまいます。
また土地代や電気代の高騰など、今までとは違ったリスク、弊害が起きるとも見られています。
貸地を検討している方は、地方都市に目を向けて見るのもよいかもしれません。
川崎などの地域であれば、利便性が高くよい立地条件が見つけられる可能性があります。
http://www.kase2133.com/cat_20/