うちの家系はハゲが多い。
人間は歳を取ると髪がグレーになる家系と、ハゲちゃう家系があるがうちはハゲるほうだ。
しかも、頭のてっぺんがハゲるタイプ。
カッパハゲというやつ。
見た目で人間を判断するのは、たいへんけしからん話だと思うだが、まあ、かっこわるいことは確かだ。
お父さんもお爺さんもそうだった。
となるとやはり、私もそうなるだろう。
そもそも、もともと毛が少ない。
毛自体が薄くて細いのだ。
今のところ、とくに生え際が後退しているとかはないが、将来はたいへん怪しいものだ。
髪を増やしたり守ったりするには、ワカメを食えと言う。
そこでよく食べている。
ハゲは関係なくとも食べている。
ワカメはなかなかうまい。
好きなのである。
他は、頭皮に刺激を与えると毛が増えるなどと言う。
ブラシで頭の皮をツンツンとつっついたりする。
それらが駄目なら、人工的な植毛にたよることになる。
これが見た目はわからないらしいが、たいへん高い! それは困るので、やはりハゲる前の対策が重要だ。
そこで知ったのは育毛シャンプーという存在。
安いシャンプーで脂も頭皮の保護物質もぜんぶ洗い流してしまうのが問題なので、育毛シャンプーでだいじに洗うと、ハゲになる時期を先に延ばせるかも知れない。
さっそく、ためして見ようと思う。
http://vefla.jp/