前までは趣味がなく困っていた久田和弘さんが、私に何か楽しめる事はないか聞いてきました。
その頃私はカラオケが好きで、ストレスが溜まる事があっても歌うと気分が良くなるので勧めてみました。
久田和弘さんはそれまで人前で歌をうたう機会があまりなかったので恥ずかしそうではあったのですが、チャレンジしてみたいと言ってきたのです。
仕事の休みの日を合わせて、2人で歌いに行く事に決めました。
待ち合わせをしてカラオケ屋に着き、まずは私が歌をうたったのです。
すると次に久田和弘さんも歌を入れてうたったのですが、とても上手で驚いてしまいました。
始めは恥ずかしかったようですが、何回もうたっているうちに慣れてきたようで、私に楽しいと言っていました。
それからはすっかりと趣味になったようで、今でも一緒にカラオケ屋に行って楽しんでいます。
私もまだまだ上手にうたえないので、見習ってお腹から声をしっかりと出せるように頑張りたいと思っています。