ビットコインとは、2009年にナカモトサトシ氏が書いたとされる論文をもとに創設され、実際に決済や交換、投資運用されるようになった通貨です。
PeerToPeerネットワークによって管理され、仲介者を介さず、利用者同士でやりとされています。
本来通貨とは、国家が発行し保証と信用を付与するものですが、ビットコインには中央で管理する機関は存在しません。
後ろ盾になるような保証機関も存在しません。
通貨の発行及び取引は、全てPeerToPeerネットワーク上で行われています。
ネットワークに参加し利用している人々の間で、信用が創造されているといった、一風変わった様相を呈しています。
けれども、利用者が多く拡大が続いているアメリカでは、決済大手のpaypalや世界最大のコンピューター企業DELL、マイクロソフト社、またEコマースのいろんな大手企業が、ビットコインによる支払いを受け入れています。
こうした拡大には理由があり、この通貨を利用し送金を行うと、手数料がかからないというメリットが好感されています。
国境をまたいでの決済や送金には、一定の手数料が課されますが、これがゼロというのは非常に魅力的です。
なんだか良く分からないけど、使ってみたいといった気持ちを想起させる通貨です。
ビットコインの最新情報をお届けする情報サイト|CoinPortal