一昔前まで漫画家といえば出版社の新人賞からのデビューが一般的でしたが、最近ではアマチュアからプロに華麗な転身を果たす人が増えています。
しかしいくらアマチュアで名前が売れていても、プロの業界でいきなり成功するのはとても大変な事です。
ふゅーじょんぷろだくとは書籍・雑誌の編集、発行を主な業務内容にしており、そんなプロになる実力を兼ね備えているアマチュア作家を支援している会社です。
特徴としてはオリジナル作品のほかに、いわゆる二次創作と言われるパロディ作品を集めたアンソロジーなども幅広く手掛けており、いろんなジャンルで活動するアマチュア作家たちの受け皿となっています。
特に月刊COMICBOXJr.ではアマチュア作家の作品を紹介するのと同時にプロ作家として作品を発表する場も設けているので、新人賞のような狭き門ではあぶれてしまう隠れた才能を見つける格好の場なのです。
それ以外にもアニメーションやアートについて学べる学校も、ふゅーじょんぷろだくとは開設しています。
今後の漫画やアニメ業界に大きく貢献してくれることでしょう。