我が家はクリスマスには毎年家族そろって外食に出かけていたのですが、子供たちも大きくなり、それぞれ予定がある様子です。
娘は彼氏と息子は友達たちとパーティーをするとのことで、今年は夫婦二人だけになってしまいました。
さてどこで夫婦二人でクリスマスを楽しもうかと考えたとき、目に留まったのがネットで評判が良かった麻布十番のかどわきです。
子供たちがいないので洋風でがっつり肉を食べるより、しっぽりと美しい和食を楽しむのもありではないかと思ったのです。
いつもとは違うクリスマスの食事にワクワクしてきて、妻にはどこに連れていくか内緒にすることにしました。
妻は今年は何処で食べるのなどと聞いてきますが、内緒だよと言うと少し不安そうにしたものの、面白がっている様子です。
そして、クリスマス当日、麻布十番の店の前に立つととても驚いていました。
てっきり、いつものようにフレンチやイタリアンの洋風レストランやホテルに行くものと思っていたようで、度肝を抜かれた感じだったのです。
2人なので料理長の職人技を楽しめるカウンター席を利用したところ、妻は「こんなの初めて」と興味津々で楽しんでいる様子です。
次々に出される料理は見た目も美しく、自慢のフォアグラ飯はクリスマスを飾るのにぴったりでした。