パズドラはリリースから約1年2ヶ月の間に1300万ものダウンロードがあり、もはや国内のスマホユーザーの4人に1人が遊んでいるといわれる大人気のゲームです。
パズドラの制作会社の株価が急騰して世間を驚かせたり、大人気のアニメとのコラボ企画が生まれたり、コンビニで人気のキャラクターくじにパズドラのメタルドラゴンのぬいぐるみが現れるなど話題をさらっています。
パズドラはドラゴンなどのモンスターを育成し、敵をパズルで戦いながら倒していくゲームです。
基本は無料ですが、敵と戦って減退したスタミナを回復したり、レアモンスターをゲットするためのガチャを回すには魔法石が必要になります。
魔法石は1個最大で85円で販売されるほか、無料でもらえる企画があり、それがさらにプレイヤーを盛り上げます。
最近、こんなところにもパズドラ現象?と思ったのは、モバイルインターネットサービスに申し込んだら、特典として魔法石240個相当のポイントがもらえるなんてPR広告を見たことです。
それだけパズドラユーザーが増えているということですね。