売電収入は、太陽光発電システム導入にかかった費用を回収し、利益を生み出していくためにとても大切なものです。
システムが正常に稼働していれば、毎日多少なりとも売電収入が発生してくれます。
しかし、ひとたびシステムが故障してしまえば、復旧されるまでの間は売電収入が途絶えてしまうことになります。
売電収入をアテにしている中で突然収入が途絶えてしまうと困ってしまいますよね。
できるだけシステムに問題が起きた際にも懐に痛手を負わずに済ませたい、そう思っている方が加入すると良いのがeyeecoの太陽光発電システムメンテナンスサービスです。
このサービスの特長としては、故障時の補償が充実しているという点が挙げられます。
売電補償として、1日に最大1万円まで、最長で1ヶ月の間、得られるはずだった売電収入を損害保険金で補償してもらえるのです。
もらえる損害保険金の額を算出するための具体的な計算式は、損失の額から他の保険契約などから支払われた保険金・共済金の額を引く、というものです。
ちょっとしたトラブルによる故障なら余裕で復旧ができるでしょうし、大規模なトラブルによる故障であっても1ヶ月以内には修理が完了する場合が多いでしょう。
ですから、このeyeecoのサービスに加入しておけば、故障を必要以上に恐れずに済むようになるのです。