単独でお店を構えて商売をはじめてみたものの、売上を計上したり必要な光熱費を計上するという様な仕訳を行うのは困難を伴うでしょう。
インターネットで経理関連の記事が掲載されているサイトを参考にしながら、光熱費はどちらに計上すれば良いのか、また売上げは貸方側にするべきなのか借方側にするべきなのか等を試行錯誤しながら行っている人も中にはいるかも知れません。
ましてや義務である確定申告の書類を作成するという事になれば、一体何をしたら良いのか判らないし、本業がストップしてしまっては本末転倒というものです。
この様な個人で行っているお店の経営者や個人事業主等の、もっと簡単に出来る様にはならないものかという要望に応えて、開発されたのが当該の会計ソフトです。
この会計ソフトを利用すれば銀行やクレジットカード会社のサイトと連携し、お金のやり取りを自動的に仕訳をしてくれたり、確定申告の書類等も作成してくれるので便利に使えるでしょう。
また、クラウド・コンピューティングというお店に関わるお金の情報をインターネット上に置く事で、屋内でも外出先でもインターネットに接続出来る環境があれば、購入時から既にインストールされているWEBブラウザーを利用する事で簡単に利用出来ます。