二重あごは人によって違いますが出来る原因は筋肉のたるみにより起こります。二重あごの解消法は舌を思いっきり前に出す事を一日30回するだけであごの下のたるみが治ってきますよ。あとは首を思いっきり亀のように上に向って伸ばすのを同じく30回ほど毎日行うだけでかなりたるみはなくなります。アゴの下がたるむと顔の輪郭がぼんやりして一体化してしますので顔も大きく見えてしまいますし、実際の年齢よりも老けて見られてしまいます。たるんだ部分の筋肉を動かしてあげるだけでかなりたるみが治るものなんです。是非試してみてください。どうして二重アゴが治らない場合はあご整形と言って、たるんだ部分にレーザー照射する事で筋肉が縮みますので引き上げられます。
たるみの起こりやすい場所|これで完璧!スキンケアと美容