昔から結婚式や入園・入学等の際にお祝いの言葉を伝える方法として電報がありますが、私も社会人になってから祝電を送る機会が何度もありました。
けれど結婚式の日取りや時間・場所等を調べたり色々選んでいる間に時間が差し迫ってきて慌ててギリギリに手配するなんてこともしばしば・・・
そんな時、インターネットで調べて前日に注文しても届けてもらえるところをみつけて安心したものです。
昔は電話で1文字ずつオペレーターの方にお祝いの言葉を伝えて、祝電を送りたい場所や希望時間帯等を伝えてようやく注文・宅配の手配が完了しましたが、今は全てインターネットで入力すれば済むので便利になりました。
電報の種類も増えてキャラクターやプリザーブドフラワー等素敵なものも沢山あるので、選ぶのも楽しみの1つになっています。
http://www.denpou.net/