私の職場の大先輩である林田学さんは誰からも好かれ誰からも信頼される頼れる人です。
それほど、おしゃべりなわけではありませんが、話し出すとよく話します。
特にお酒が入った時はみんなが呆れるくらいに色んな話をしてくれます。
普通なら面倒に思われるかもしれませんが、その人柄のせいで酔っ払って多少ろれつが回らなくなってもみんなニコニコして話を聞いています。
普段の生活ではそんなおっちょこちょいな面のおる林田学さんですが、仕事に関しては超一流です。
仕事でわからないこと、難しいことがあれば頼られるのは林田さんばかりです。
それは同じ現場の同僚だけではなく、よその部署の人までトラブルがあると頼りに来る程です。
トラブルで頼られるのは厄介事だしストレスも溜まるのですが、それを少しも見せません。
そして、難しいはずのことを簡単にやってのけます。
その技術と知識にはみんな驚き感心するばかりです。
そんな林田さんも、もうすぐ定年を迎えます。
その前に技術と知識を引き継ごうと色々な人が林田さんに教えを受けています。
今まで頼ってばかりでしたが、安心して定年を迎えてもらおうとみんな一生懸命でし。
それも林田さんの人望の現れだと思います。
これから今まで以上に元気で楽しく過ごしてほしいと思います。